December 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

【たぶん無理】塾講師を国家検定に 信頼性向上狙い17年にも【大手塾やらFC塾はどうするの?】



塾講師を国家検定に


信頼性向上狙い17年にも



 塾講師の検定を「国家検定」にする準備が進んでいる。指導力を保証して信頼性を高めたい塾業界と、サービス業の質を上げたい国の思惑が背景にある。2017年にも実現する見込みだが、受検はあくまで希望者のみ。どこまで普及するかは不透明だ

 「中国の主な工業製品はどんなものですか?」。社会科を教える塾講師が生徒に尋ねるこのシーン。塾講師検定(塾検)の受検者向けDVDでは、良くない例として示される。

 「中国の工業製品についてクイズをやります。五つ書くので、世界一がいくつあるか予想して下さい」という問い方が「正解」。塾検を手がけ、DVDをつくった全国学習塾協会(東京都)によると、「生徒の興味を引き出す工夫をしている」という。

 塾検は、08年に業界独自の検定として始まった。1〜3級に分かれ、最もやさしい3級の試験は、担当教科の公立高校入試水準の学力やマナーをみる筆記。1〜2級は模擬授業を録画し、協会が選んだベテラン講師らが審査する。受検料は3級が6200円。DVDは模擬授業の解説としてつくられた。

 検定の目的を「基本技能のある講師の育成」に置くため、1級の想定水準は「授業を1人で任せられる3〜4年目レベル」で、いわゆる「スーパー講師」ではない。協会の稲葉秀雄専務理事は「塾によっては未訓練の学生アルバイトが指導するケースもある。少子化も見据え、基本的な技量を担保して業界の信頼を高める狙いだった」と話す。

塾講師を国家検定に 信頼性向上狙い17年にも:朝日新聞デジタル





学習塾講師検定制度|公益社団法人 全国学習塾協会

湘南ゼミの言い訳

「ブラックバイトの改善を」 横浜の学習塾に学生が団交申し入れ (カナロコ by 神奈川新聞) - Yahoo!ニュース
個別指導塾「労働環境」めぐり是正勧告――バイト講師「コマ給が問題の根幹」|弁護士ドットコムニュース
塾講師 中央林間 - ウェブ検索

【2015】神奈川・大和市、27年度から3学期制へ回帰 全28小中学校で


神奈川・大和市、27年度から3学期制へ回帰 全28小中学校で



神奈川・大和市、27年度から3学期制へ回帰 全28小中学校で

2014.4.11 22:19

 神奈川県大和市教委は11日、市立の全小中学校計28校で平成18年度から実施している2学期制を27年度から3学期制に戻すと発表した。2学期制は始業式や定期テストなどの回数が減るため、その分を授業時間に回せるメリットがあったが、市議会や保護者から長期休業前に通知表が出ないことへの不満の声が上がっていた。

 市教委は23年度、学校関係者と市教委で構成する協議会を設置し、学期制の在り方について議論を進めてきた。その結果、2学期制では夏休みなど長期休業前に通知表が出ないため、子供が目標意識を持ちながら学習・生活することが難しいと判断。短い期間に区切って自らの取り組み結果を確認することが、子供の励みや意欲につながるとの結論に至った。

 授業時間の確保については、長期休業中にも授業を行うなど運用面の工夫でカバーするという。

神奈川・大和市、27年度から3学期制へ回帰 全28小中学校で - MSN産経ニュース
大和市/大和市教育委員会のご案内

【達成度テスト】要するにアメリカのSAT (大学進学適性試験)を真似するってこと?【センター試験廃止へ】


センター試験廃止へ、新テスト導入の方針

「達成度テスト」、複数回受験も可能に

現中2から導入か??

アメリカSATのパクリか??




センター試験廃止へ、新テスト導入の方針

 政府の教育再生実行会議は、センター試験を廃止し、新たに「達成度テスト」を導入する方針を固めた。

 新たなテスト導入の方針は、下村文部科学相が22日朝の会見で明らかにしたもの。達成度テストは2種類からなり、「基礎レベル」は、高校で学ぶ基本的な知識を問うもので、学力低下が心配される中、教え方の改善につなげる。

 「発展レベル」は、センター入試にかわって大学入試に使われるもので、1点刻みではなく、一定の幅の点数をA〜Eなどのランクに分け合否を判断する形になるとみられ、大学によっては、面接などの2次試験を行う。

 どちらの「達成度テスト」も複数回受けることが可能になる見込みで、大学に入りやすくする一方で、大学卒業に必要な単位などを厳しくする方向を模索する。詳細は、中央教育審議会で検討され、5年後をメドに導入される見込み。

センター試験廃止へ、新テスト導入の方針 | 日テレNEWS24



SATとはどんなテスト?

SATは、アメリカの大学に出願する高校生のための、学力テストです。その種類は2つあります。
一般にSATと呼ぶのはSAT Reasoningテスト(旧SAT機砲里海箸任后
もう1つの種類のテストはSAT Subjectテスト(旧SAT供砲如
これはいろいろな教科の科目別テストです。帰国受験の合否に直接関係するのは、SAT Reasoningテストの方です。

開催回数

通常のSATテストは1年間に7回あります。年によってテストの開催される月は変わりますが、1月、11月、12月、1月の4ヶ月は連続してあるのが普通で、その後は3月、5月、6月、もしくは4月、5月、6月に開催されます。通常のテスト日は土曜日になっています。

アメリカ以外の場所では、3月(または4月)のテストが開催されないことが多いので年6回しか受験できません。

テストの形式

SAT Reasoningテストは、「数学」、「読解」、「文法+エッセイ」の3分野それぞれ800点満点で、合計2400点が満点です。テストの数は、数学が3テスト、英語の読解が3テスト、文法2テスト、エッセイ1テストです。これに加え得点にならないテストが1つあり、合計10テストを全体で約3時間かけて解答します。

SAT Subjectテストは、科学、社会、言語などの各専門教科のテストが1時間で終わるようになっていて、SAT Reasoningテストの受験と平行して行われます。ですから、最大で3教科まで一度に受験できます。勿論1教科のみの受験も可能です。

目標点

全米の平均点は、1600点くらいです。日本の大学でSATを重視する大学では、慶応大学が1850点前後、I.C.U.、上智大学国際教養学部が1700点程度必要です。

東大、京大、一橋といった難関国立大ではSATやTOEFLの得点だけでは合否は決定しませんが、最低でも慶応大学合格点以上の得点が必要です。特に東大では、SAT、TOEFLの得点で書類選考が行われますので、統一テストの点が悪いと実際の試験は受けられません。

難度

SAT Reasoningテストの数学の難度は、日本の中学3年までの数学ができれば、大半は解けるという程度のものです。
ただ、SATの数学は数学の計算力などの技術面でのテストの他に、問題文を正確に読み取れるかを試すためのテストでもあります。ですから、わざと英文を誤解しやすいように表現したような問題もあり、満点をとることは、なかなかやさしくありません。

英語のテストは単語なども日常では使わないかなりレベルの高い語が頻出するので、単語のレベルだけでも難しいといわざるを得ません。

受験場所

全世界で受験できます。

SAT - College Board - The Most Widely Used College Admission Exam
ACT
アメリカ版センター試験のSAT。試験内容や開催月などの詳細を知ることがSAT攻略の第一歩 TOYO-ONLINE.COM
センター試験廃止へ…2段階「達成度テスト」に : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

センター試験廃止「一貫校と予備校が得するだけ」と高校教師

 いったい誰のための入試制度なのだろうか。

 早ければ5年後に廃止される見込みの大学入試センター試験。1990年に共通1次試験から名称が変わって以降、国公立のみならず私立大学の参加も増え、いまやほとんどの国公私立大が合否を決める大事な判断材料にしてきた。

 そのセンター試験を根底から見直す一大改革。「1点を争う競争から、人物本位の選抜への転換」(政府の教育再生実行会議)という高邁な理想が掲げられた新制度の中身はこうだ。

(1)現行のセンター試験を「達成度テスト(仮称)」に改め、基礎テストと発展テストに分ける(2)基礎テストは高校2年から複数回受けられ、大学の推薦・AO入試と併用できる(3)発展テストの結果は1点刻みではなく幅をもたせて段階的にランクする――。

 確かにこの制度、一発勝負で運に左右されるセンター試験と違い複数回受験でき、その中から一番良かった成績を大学受験時に利用できるという意味で、受験生にとってチャンスは広がったといえる。だが、現場ではこんな懸念がつきまとっている。

「高校受験が終わったばかりの生徒にすぐに基礎テストの対策を施さなければならず、修学旅行や学園祭、クラブ活動の日程も大幅に変えなければならない。長期のカリキュラムが組める中高一貫校や受験予備校ばかりが得をして、われわれ現場や生徒は混乱するばかり」(千葉県の公立高校教諭)

 高校教育のすべてが大学受験に振り回されて終わる“受験熱”の高まりなら、人格形成など図れるはずもない。

 大学通信常務取締役(情報調査・編集部ゼネラルマネジャー)の安田賢治氏は、達成度テストによって広まる推薦・AO入試に疑問を投げかける。

「達成度テストで優劣がつけにくくなった分、面接や小論文で人物を見ようということなのでしょう。もちろん学力偏重ばかりになるのはいけませんが、面接で振るい落とせば『あなたはこの大学に相応しくない』と人間性を否定することになり、受験生は落ち込むばかりか諦めもつきませんよね。そんな選抜方法が大学受験に必要なのでしょうか」

 面接とともに重視される小論文も、「予備校で書き方を指導されれば似たような文章が多くなり、そこから優劣をつけたり人物像をみたりするのは難しい」(大手予備校講師)と懸念されている。

 いくら学力が高くても社会常識のない学生は採りたくないという大学の気持ちも分かる。しかし、安田氏は「それは人間教育の放置に他ならない」と憤る。

「大学は人間を教育する場でもあるから、面接で性格が偏った受験生がいたら『社会で活躍できる人材に鍛え直そう』と考えるのが本来の大学の役目です。コミュニケーション能力やプレゼン能力など社会人に必要なスキルは、必修科目にするなど大学教育を見直すことこそ論議すべきで、受験の入り口だけ変えても意味はありません」

 前出の公立高校教諭は、こう吐き捨てる。

「結局、新しい入試改革は文部官僚や大学総長など挫折知らずで教育現場の実態を知らない人たちが机上で設計しているだけ。いまのセンター試験は良問ぞろいで完成されているし、高校2年までしっかり勉強していれば解けるのが前提となっているにもかかわらず、わざわざ基礎と発展に分ける意味がどこにあるのでしょうか」

 高校から大学への接続がうまくいかず、何よりも受験生の人材育成が進まない入試改革に、教育再生など望むべくもない。

NEWSポストセブン|センター試験廃止「一貫校と予備校が得するだけ」と高校教師
【教育動向】推薦目指すほうが勉強する? 進学2〜3番手校で≪逆転現象≫ - MSN産経ニュース
年中テストで大混乱!? 大学センター試験廃止へ…「達成度テスト」に異論噴出 - 政治・社会 - ZAKZAK
【馬鹿かと・・・税金払わないよと・・・】国公立大2次の学力試験廃止 人物重視、面接や論文に−−教育再生会議検討/2018年度から?さまよう入試【1点刻みで当然だろと・・・】
学力レベルがバラバラ…センター廃止で大学入試を抜本改革 - NAVER まとめ
進学教育コーチングの成基コミュニティグループ | 代表 佐々木喜一の視点 > 目次
教育再生実行会議 有識者
安倍晋三首相、下村博文文科相は、「教育再生実行会議」を自らの「利権誘導」に利用するつもりか? - 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」


転換期日本の大学改革―アメリカとの比較江原 武一 4887139683関連商品 生き残りをかけた大学経営戦略-大学、常夏の時代から氷河期へ- 激動するアジアの大学改革 ―グローバル人材を育成するために― (上智大学新書 2) アメリカ大学管理運営職の養成 大学の管理運営改革―日本の行方と諸外国の動向 私立大学の経営と拡大・再編―1980年代後半以降の動態 by G-Tools

【PIAAC】国際成人力調査(PIAAC)の結果に対する世界の反応→詰め込み受験勉強のおかげではないか?【大学入試への面接導入 本当に可能なのか? 】

詰め込み受験勉強のおかげ?

日本の成人「学力」世界一の理由を海外メディアが分析







 このほど、経済協力開発機構(OECD)が初の国際成人力調査(PIAAC)を実施した。よく知られる、15歳児を対象とする学習到達度調査(PISA)の大人版ともいえる調査で、24ヶ国・地域が参加。「読解力」、「数的思考力」、「ITを活用した問題解決能力」の3分野から出題され、年代ごとに、レベル1未満からレベル5までの6段階で、集計された。

 その結果が、日本とアメリカで大きく明暗が分かれた、と各紙は伝えている。

【2分野で平均得点がトップの日本】

 日本は、3分野の内、「読解力」と「数的思考力」の平均得点が、参加24ヶ国・地域中トップ、「ITを活用した問題解決能力」においては10位を記録した。各国の結果としては、フィンランドは3分野いずれも2位を獲得し、オランダ、スウェーデン、ノルウェイがそれに続く。一方、順位が低かったのは、スペイン、イタリア、フランスで、「IT活用」には参加せず、「読解力」と「数的思考」が最下位に近かった。

 ガーディアン紙は、日本人の学力の高さを、学生時代の知識の「詰め込み」の賜物だと紹介している。

【子どもに基礎を叩き込む? 日本の教育】

 同紙は、日本の学生の優秀さを生み出すものとして、独特の教育システムを紹介している。しばしば機械的な暗記学習に偏りがちで、独創的な思考や実際に役立つスキルよりも理論が重視される傾向が強いとの批判もあるとはいえ、「こうした伝統的なアプローチが他国の学生をしのぐ結果を生んでいるのは確かだ」と評した。

 そのほか、義務教育の長さ、高校段階での「必修科目」の幅広さ、繰り返されるテストが、学生の基礎的な学問のスキルを底上げすると指摘。日本の子どもは、小学校卒業までに1006文字、義務教育終了までにはさらに1130文字の漢字を習得しなければならず、高校に進学すればこれに2000文字強が加わって、初めて、日本で社会人として機能する条件が整うのだと紹介している。

 もちろん同紙は、欠点を指摘するのも忘れてはいない。PISAで高得点を記録する韓国と同じように、塾が多く、受験のために夜遅くまで勉強を強いられる子どもたちにかかる過度のプレッシャー、最低でも6年間の英語教育を積みながら、文法に強くとも「使える」英語が習得できていないことなどだ。さらに、批判的、自立的指向が蝕まれるとの可能性も指摘された。

 とはいえ、今回の結果が、日本人の平均的学力の高さを証明したのは確かで、文科省は今回の結果を、「特筆すべき結果」と手放しの喜びようだ。一方、アメリカの結果といえば――読解力で16位、数的思考で21位、IT活用で14位と、まったくふるわなかった。

【「学力不足」は、世界一位の経済大国を脅かすか?】

 ニューヨーク・タイムズ紙は、若者層の学力の低さに警鐘を鳴らしつつ、「世界中の同年代のなかで、最も恵まれた高等教育を受けたはず」の中年のアメリカ人すら「真ん中程度」でしかないことに半ば驚きを示している。

 米教育長官のアーン・ダンカン氏も、この結果に、「我が国の教育システムが、より高いスキルを要求するようになっている世界的な経済のなかで、アメリカ人が競争する――あるいは、我が国を主導的な立場に置く――一助となりえていないことを示している」、とのコメントを表明したようだ。

 日本とアメリカについて対照的なのは、「平均点」の内訳。日本の場合、どの科目でも突出して目立つのは、レベル1と、レベル1未満の少なさだという。レベル5だけで見ると、最上位とは言えないが、レベル4~3が目立って多いのが特徴だという。一方のアメリカは、まったく対照的に、レベル5だけで見ればさほど悪くはないのだが、レベル1、レベル1未満の人数の多さが足を引っ張ってしまっている。

 この結果について、識者は2点において、警鐘を鳴らしているという。

 第1には、経済基盤衰退の可能性。「アメリカ経済には、他国の経済よりも、トップレベルの技術が集約し、より大きく、よりフレキシブルであるというアドヴァンテージがあったからこそ、他国から優秀な人材を集めることができた。それが失われつつある」との指摘がなされている。

 そして第2には、社会構造の変化の可能性。アメリカはもともと、他の先進諸国に比べて大きな「格差」を許容してきたお国柄があるが、それはあくまで「上昇志向」があってのことであり、そのための地盤、すなわち「スキル」を失ってしまったのかもしれない、との指摘だ。

 突出した才能は散見されるが、学力的な下層階級が広がりすぎているアメリカに対し、平均的能力は高めだが、突出した才能や、独創性に欠け気味な日本。好結果を残したとはいえ、日本もこうした「課題」を克服する努力をしてこそ、次の結果がついてくるというものだろう。

詰め込み受験勉強のおかげ? 日本の成人「学力」世界一の理由を海外メディアが分析 | NewSphere(ニュースフィア)
OECD Interactive Charts
国際成人力調査(PIAAC:ピアック):文部科学省
OECD 成人学力調査国際比較ランキング表|右往左往のイギリス大学受験記



 OECDの学力調査は義務教育終了後の15歳のPISAが有名ですが、このPIAACは16才〜65才までの大人の学力を調査。さらに世代別、学歴別、仕事のスキル別、移民かどうかなどの指標を加えて比較できるようになっています。日本は言語・数学の両部門とも2位のフィンランドに差をつけてぶっちぎりの1位!ただし、16-25才の「ゆとり世代」の若い層だけですとその落ち込みの深刻さがはっきり見てとれます。

 韓国は逆に学力が高いのは若年層だけ、年齢が上がるほど学力が落ち込む形なので10年後が楽しみといったところ。イギリスはなぜか「イングランド」と「北アイルランド」に分けており、これにウェールズとスコットランド分を足したら順位はおそらくアメリカ程度に落ちるでしょう。イングランドは若年層に移民が増えているとはいえ、学力が上の世代より落ち込み先進国で最低クラスであるのが問題視されています。

OECD 成人学力調査国際比較ランキング表|右往左往のイギリス大学受験記
大学入試への「面接導入」、本当に可能なのか? | 冷泉彰彦 |ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト

安倍政権で教育はどう変わるか (岩波ブックレット)安倍政権で教育はどう変わるか (岩波ブックレット)佐藤 学 勝野 正章 関連商品 安倍改憲政権の正体 (岩波ブックレット) 学校を改革する――学びの共同体の構想と実践 (岩波ブックレット) 授業と学びの大改革 「学びの共同体」で変わる! 高校の授業 学力幻想 (ちくま新書) キャリア教育のウソ (ちくまプリマー新書)by G-Tools

【馬鹿かと・・・税金払わないよと・・・】国公立大2次の学力試験廃止 人物重視、面接や論文に−−教育再生会議検討/2018年度から?さまよう入試【1点刻みで当然だろと・・・】


国公立大、2次の学力試験廃止

人物重視、面接や論文に

教育再生会議検討




毎日新聞 2013年10月11日 東京朝刊

 政府の教育再生実行会議(座長、鎌田薫・早稲田大総長)が、国公立大入試の2次試験から「1点刻みで採点する教科型ペーパー試験」を原則廃止する方向で検討することが分かった。同会議の大学入試改革原案では、1次試験で大学入試センター試験を基にした新テストを創設。結果を点数グループでランク分けして学力水準の目安とする考えだ。2次試験からペーパー試験を廃し、面接など「人物評価」を重視することで、各大学に抜本的な入試改革を強く促す狙いがある。実行する大学には補助金などで財政支援する方針だ。【福田隆、三木陽介】

 同会議のメンバーである下村博文文部科学相が、毎日新聞の単独インタビューで明らかにした。

 同会議は「知識偏重」と批判される現在の入試を見直し、センター試験を衣替えした複数回受験可能な新しい大学入学試験と、高校在学中に基礎学力を測る到達度試験の二つの新テストを創設し、大規模な教育改革を進めようとしている。11日の会合から、本格的な議論に入る。

 下村文科相は「学力一辺倒の一発勝負、1点差勝負の試験を変える時だ」とし、新テスト創設の必要性を強調。さらに、大学ごとに実施する2次試験について「大学の判断だが(同会議では)2回もペーパーテストをしないで済むよう考えたい」「暗記・記憶中心の入試を2回も課す必要はない」と述べた。私立大も新テストを活用するのであれば、同様の対応を求める方針だ。

 同会議の改革原案では、各大学がアドミッションポリシー(入学者受け入れ方針)に基づき多面的・総合的に判断する入試を行うよう求めている。だが、面接や論文、課外活動の評価を重視する新しい2次試験では、従来のペーパー試験に比べ、人手など膨大なコストが発生する。下村文科相は「改革を進める大学には、補助金などでバックアップしたい」と述べ、国が費用面で支援する考えを示した。

==============

 ■解説

 ◇可能性発掘には難しさ

 教育再生実行会議が、国公立大入試の2次試験や私立大入試で教科型ペーパー試験の廃止を検討する背景には「大学任せの入試改革は限界」という危機意識がある。

大学入試:国公立大、2次の学力試験廃止 人物重視、面接や論文に−−教育再生会議検討− 毎日jp(毎日新聞)
学力試験廃止 - Google 検索
教育再生実行会議 有識者
総長メッセージ|総長室|大学案内|早稲田大学
大学入試改革の的外れ感がヤヴァい
【教育再生実行会議】大学入試改革原案が10月2日判明/段階別の点数グループでの新共通テスト/高校生の学習到達度を在学中に確かめる新テスト
文科相「学力試験否定せず」 大学入試での廃止検討に

 下村博文文部科学相は11日の記者会見で、政府の教育再生実行会議が国公立大入試の2次試験で学力試験の原則廃止を検討するとの一部報道に関し「学力テストを否定しているわけではない。学問の府だから(試験を実施するのは)当然」と述べ、一律に廃止する考えはないと明らかにした。

 ただ、「学力一辺倒の試験で良いのかが問われている。各大学は時代の変化に対応した入試改革に取り組んでほしい」と注文を付けた。

 具体的な入試の在り方は「高校時代のリーダーシップを発揮した活動やボランティア活動など、学力以外でも総合的に判断する必要がある」と語り、面接や小論文重視の必要性をあらためて強調した。

文科相「学力試験否定せず」 大学入試での廃止検討に - 47NEWS(よんななニュース)

▶ 下村文部科学大臣会見(平成25年10月11日):文部科学省 - YouTube

地方政界にて

1985年東京都議会議員選挙・板橋区に新自由クラブから出馬、落選。4年後の1989年東京都議会議員選挙に民社党・社民連・進歩党推薦の無所属候補として初当選。1993年東京都議会議員選挙に自民党から出馬、当選(2期目)。

国政にて

1996年、第41回衆議院議員総選挙に自民党から出馬し、初当選。清和政策研究会へ入会。

下村博文 - Wikipedia

おまけ
鎌田薫教授の変節? 過去の鋭い指摘を読み返す
鎌田薫 - Wikipedia

☆2018年の「到達度入試」に合わせての動き。もちろん、下村大臣の政策志向性では、憲法改正、国家道徳の強化、グローバル人材育成急務の三本柱がリンクしての発想が故に、注意は必要だ。
☆だが、一発ペーパー試験というドメスティックな入試を廃止しようという流れは時代の要請だろう。

国公立大入試 2次の学力試験廃止?: 私立学校研究 (c) ホンマ ハヤト
さまよう入試 - ウェブ検索
12345>|next>>
pagetop