April 2018  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

【気になる話題】「Z会」が栄光を137億で買収へ TOBで完全子会社化/教育ブラックバイトに注意 塾講師、休めず残業代出ず






「Z会」が栄光を買収へ TOBで完全子会社化


難関校志願者向け通信教育事業の「Z会」で知られる増進会出版社は19日、子会社を通じて、学習塾や英会話学校を展開する栄光ホールディングスに株式公開買い付け(TOB)を行うと発表した。100%取得による完全子会社化を目指す。

増進会は、栄光が強みとする対面教育のノウハウや教材の販売力を生かし、競争力を強化する狙いだ。買い付けの期間は6月19日から7月31日で、価格は1550円。

増進会は、栄光株の約29%を保有する第2位株主。今回のTOBに対して、栄光経営陣と約30%保有する筆頭株主の進学会ホールディングス(札幌市)は賛同している。

「Z会」が栄光を買収へ TOBで完全子会社化 - 産経ニュース
【増進会出版社】栄光ホールディングス株式会社に対する公開買付けの開始予定に関するお知らせ | プレスリリース | Z会グループについて | Z会 | 通信教育・教室・本をはじめとした受験・学習のサポートサイト

買い付けが成功すれば栄光HDは同社の完全子会社となり、株式の上場は廃止される見通し。買い付け金額はおよそ137億円で、2007年6月にベネッセコーポレションが東京個別指導学院のTOBを行った際の127億円を上回る、塾業界史上最高額のM&Aになる。なお、同社は1985年、東京・渋谷に設立した「進学Z会」を皮切りに現在、東京、神奈川、埼玉、大阪、京都、兵庫、静岡で17か所の塾教場を展開している。

民間教育現場の運営責任者を応援するスキルアップマガジン「塾と教育」 - Z会が栄光株をTOB、完全子会社に






教育ブラックバイトに注意 塾講師、休めず残業代出ず…


 塾講師や家庭教師として働く大学生の間で、休めなかったり、残業代が出なかったりする「教育ブラックバイト」の被害が目立つ。業者によっては違法な契約を結ばせているところもあるという。学生には、受験勉強でなじみの深い世界だが、注意が必要だ。

 「1コマ80分1600円。ということは時給で1200円か」。神奈川県の私立大3年の男子学生(20)は昨夏、大学のホームページからリンクしているアルバイト紹介サイトで、塾講師の募集を見つけた。

 50校以上を展開する個別指導塾。割高な時給の魅力に加え、大勢の生徒を相手にするより、1人のほうが気が楽だとも思った。でも、働き始めてほどなく、「思ったほど楽ではない」と気づいた。

 指導時間の20分前の午後6時半には出勤しなければならず、指導の後は、学習カルテの記入など雑務に追われた。2コマ連続で指導して、午後9時半に授業が終わるのに、塾を出るのは午後10時半になることも。冬期講習がある冬休みは直前にシフトを決められ、自分の都合で休めない。試験勉強もできなかった。

 やめようと思ったものの、契約では後任が決まるまで勤務しなければ、損害賠償を請求する――などと決められていた。

教育ブラックバイトに注意 塾講師、休めず残業代出ず…:朝日新聞デジタル
東京新聞:泣き寝入りしないで ブラック企業 バイトに賠償請求も:暮らし(TOKYO Web)
ホーム|ブラックバイトユニオン
pagetop